松井玲奈を応援するブログ

元SKE48で役者の松井玲奈さんを応援するブログ

松井玲奈にとっての総選挙とは?

スポンサーリンク

f:id:mau727:20150211100858j:plain

玲奈ちゃんがシネマトゥデイのインタビュー(SKE48松井玲奈、比較されることは気にならない…グループの6年間振り返る - シネマトゥデイ)で珠理奈との関係についてや、総選挙について話している内容が一部で話題になってますね。

劇中では、SKE48の二枚看板である松井珠理奈との「ダブル松井」の対比や選抜総選挙の順位をめぐる両者の心の動揺なども克明に映し出され、「映像を観るのがつらいものもありました」と胸の内を明かす一方、「正直、他のメンバーもそうですけど、珠理奈に対しても何か特別なライバル心を持っているわけではないので、わたし自身は(比較されることは)それほど気にならない」ときっぱり。

じゅりれなについては初期の頃は周りから色々言われたこともありまだ子供だった珠理奈が意識しすぎてしまい関係がギクシャクしていた時期もありましたが、今はお互いを特別な存在だと思っていてもライバルとは思っていないのはここ1〜2年の二人の言動をみていたらよくわかります。

去年、珠理奈はインタビューで「ライバルはさや姉」と答えていましたし、玲奈ちゃんの生誕祭に駆けつけて読んだ手紙にもしっかり書いてありましたね。

じゅりれなは色んなことを乗り越えた特別な関係なのです。

選抜総選挙についても「人から評価されることって恐いです。でも、今はもう何位でも大丈夫って思っているんです。もう気にするのはやめようって」と心境の変化があったといい、「去年、呼ばれるのを待っている間、実はあまりどきどきしなくて、もっと楽しめばいいんだって。グループで何位というのももちろん大切だけど、自分が外に出て行ったときにどういう結果を残せるかってことの方がもっと大切なんじゃないかって思うようになった」と心の成長があったことを明かす。

これも去年の総選挙後から話していましたね。

「速報の時は何故か動揺したけど、その後落ち着いた」とも言っていました。

実際、去年の総選挙のスピーチは堂々として素晴らしかったですよね。

ファンとしては卒業までに単独センターに立っている玲奈ちゃんがみたいので、今年も頑張りますけどね!