松井玲奈を応援するブログ

元SKE48で役者の松井玲奈さんを応援するブログ

「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」パンフレット 感想

スポンサーリンク

f:id:mau727:20150301202953j:plain

この記事は「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」のパンフレットのネタバレを含みますのでご注意ください。

先日観てきた「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」のパンフレットを読みました。

このパンフレットですが映画と同様に内容も濃く、今回の編集の意図やくーみんが出演した経緯、まなつが出演しなかった経緯などもわかります。

1ページずつ内容を語りたいところではありますが、私が今回とても興味深かったところだけ取り上げたいと思います。

玲奈ちゃんと珠理奈の現在の関係

ミュ〜コミプラスの吉田アナと玲奈ちゃんの対談が載っているのですが内容が濃いです。その中でも珠理奈について語っているところに興味を惹かれました。

吉田 映画の中では玲奈ちゃんの方が気を遣っていると言ってますよね?
玲奈 確かに、いろんなバランスを考えながら、全体的に気を遣うこともあります。でも、私と珠理奈との関係のおいてはまったく気を遣いません。
吉田 ほう?そうなんだ。それは気を遣っちゃうと、あっちもやりづらくなるから?
玲奈 そこは違います……。周りが気を遣っているからこそ、私は逆に遣わないようにしているということです。やっぱり、やっぱり珠理奈はSKE48にとってはすごい存在なんですね。だから一歩引くんです、彼女に対して。それは彼女が第一線で走ってきて、SKE48を引っ張ってきたことに対する敬意でもあるんですが、裏を返せば、いまの珠理奈に対してストレートに意見を言えるメンバーがほとんどいないということ。だから、彼女の横を一緒に走って来た私まで一歩引いちゃうと、バランスが崩れると思うんです。それは珠理奈にとっても決していいことではないと思うから、私はあえて、彼女に対してまったく気を遣わないことにしています。
吉田 なるほど……。一緒に乗り越えて来たものの多さを感じさせる、2人の関係性ですね。
玲奈 もう6年以上、ずっと一緒にいますからね(笑)

玲奈ちゃんは偶に「珠理奈は妹みたいな存在」といい、珠理奈は「昔は周りに色々言われてライバルだと思わないといけないのかなと思ったこともあったけど、今はそんなこと思わない。二人で色々乗り越えてきたから二人にしかわからないことがある」と言います。

リクアワのコメンタリーにもありましたが、珠理奈が「玲奈ちゃんはー」と言っている時、普段より子供っぽくなります。

二人の関係は二人の成長と共に変わっていき、今は玲奈ちゃんは珠理奈のために普通どおり接し、珠理奈はそんな玲奈ちゃんに心を許し甘えているのかなと感じました。

SKE48を何とかしなくちゃ

吉田 お話を伺っていると、「今後のSKE48をなんとかしなくちゃいけない」というミッションを感じているようですが、一方でどうしたらいいか悩んでいる?
玲奈 なんとかする方法はあるんです。
吉田 それは?
玲奈 壊すことです。
吉田 ほぉ〜!
玲奈 が一番早い。けれど失うものも大きいです。

相変わらず男前な考え方をします。 度々「良くなるための変化なら恐れず受け入れる」という趣旨の発言をしていますしね。

映画の感想でも書きましたが、玲奈ちゃんの俯瞰的なものの見方は面白いです。

玲奈 ちょっと変化を出してすぐに元に戻してしまうのは避けたいなって思ったりします。

次の新曲は玲奈ちゃんが映画でも懸念していたようにセンターが戻りました。

ファンとしては玲奈ちゃんがセンターなのは嬉しいですけど、玲奈ちゃんは戻ったことに対してどう考えているのでしょうね。

この後の話のも出てきたけれど、玲奈ちゃんプロデュースのアイドルユニットが見てみたいですね。

今の多忙さだと難しそうですが。

SKE48兼任&移籍3姉妹座談会

今回の映画では取り上げられなかった移籍、兼任について。 パンフレットに宮澤佐江×北原里英×大場美奈の座談会が載っているのですが、そこで気になったのは佐江ちゃんの発言です。

私はまだいまでも目線を合わせていただけなかったり、コールをいただけなかったりするけど、こんなに素敵なメンバーの良さをわかってファンになってくださっている人たちだから、きっと私のことも理解してくださるはずだって信じて頑張る

現場でもこんなことがあるんですね。

仕事で業務改善する時の一般論なのですが「人は変化を嫌うモノで、何か変えようとすると8〜9割の人が反対する」という話があります。

移籍・兼任メンバーが悪いわけではないけれど、そこで活動することになったら認めてもらえるよう頑張るしかない。

ただ認めてもらった後は支えになると思うので、佐江ちゃんも頑張って欲しいです。

最後に

今回本当に一部のみを抜粋しました。

このパンフレットはSKE48に少しでも興味があるなら買ったほうが良いと思います。