松井玲奈を応援するブログ

元SKE48で役者の松井玲奈さんを応援するブログ

玲奈ちゃんの声優デビューに対する意気込み

スポンサーリンク

f:id:mau727:20150304175142j:plain

テレビ関連ニュース [テレビドガッチ]

玲奈ちゃんの声優デビューに関する記事で一番詳しかったので取り上げます。

「同じグループのメンバーのアフレコ経験者にやり方を聞いたり、声優の寿美菜子さんにどう演じたら良いのか、家でどういう事を練習したら良いのかを教えてもらったりしました」と、いろいろな人からアドバイスを受け、しっかり準備をしてこの日の収録を迎えたという松井。リハーサル用ビデオを見て練習をしてきたらしく、松井は「自分がどのタイミングでしゃべるかを全部メモしました。寿さんにはそういう作業が必ず必須になるよって教えてもらったので、スローモーションにしながら、何秒でしゃべるかを一所懸命に覚えました」と明かした。そしてアニメファンだからこそ、目標は高く設定。収録に立ち会ったプロデューサーによれば、松井は納得できないシーンでは「もう1回やらせて下さい」とリテイクを自らお願いしてきたという。松井は、「自分がアニメ作品を見ていて、プロの方たちは会話にリズムがあるなと思っていたので、自分がやってみて、そのリズムとちょっと違うと感じたら、きっと見ている方も違和感を抱くだろうなと思ったので、そこは相談させていただきました」と初挑戦ながら、妥協しないプロとしての姿勢を見せていた。

声優って奥が深いですからね。

私も昔はアニメ大好きだったので、玲奈ちゃんが出演するってだけで厳しい意見もですのはわかってるんですけどね、、、そんなこと関係なく玲奈ちゃんファンとして玲奈ちゃんの成長を楽しみます。

収録に立ち会った諏訪道彦チーフプロデューサーは「素晴らしかったです。実はこの作品はチャレンジ精神の塊。松井さんは声優にチャレンジしに来てくれていて、今回は役というものに対して、彼女なりの覚悟のほどが見える演技でした。自分の思う純音に対して、監督、音響監督と真剣に相談しながら近づけていこうとしていました。純音と純一郎という兄妹がケンカはしても仲良しなんだなというムードがすごく良いし、電波教師の基本はこの兄妹なので、冒頭の兄妹のシーンは必見です。純音はこうなんだ、と松井さんが教えてくれた気がします」と絶賛した。

真摯に向き合っていれば自ずと評価は変わってくると思います。

SKEのダブルセンター、AKB選抜、乃木坂兼任と今までの玲奈ちゃんがそうでしたから。